市民公開講座 これまでの常識が非常識?「こどもの食物アレルギーについて」アレルギーやアトピー性皮膚炎のお子様をお持ちの方は、ぜひ!!

なぜ、今のこどもたちに食物アレルギーが増えているのだろう?

その対策は、どうすれば。

アレルギー検査する? でもこれって、100%正確ではないらしい。

だから、しなくても良いことに過度に対応して栄養不足なるかも?

正確に卵アレルギーだとしても、まったく卵を食しないのも免疫力がつかず

ますますアレルギー体質に!!なるらしいとか?

最新医療情報は、アメリカから発表されることが多く、日本に遅れて情報がくるので

最新医療情報をつかんでおきたいですね。

特に、アレルギーやアトピー性皮膚炎のお子さんを持っている親には興味津々です。

4つのテーマで、各30分の講演になるそうです。


「こどもの食物アレルギー」は、

 とみもと小児科クリニック 院長 冨本和彦先生の講演です。
 
 詳しく、患者のこどもの病気の内容を保護者に教えてくれることで、口コミで人気の先生です。
 
 今回は、患者だけでなく、広くお話を聞けるのがとっても良いですね。

 
 詳しくは、下記の内容をご覧くださいね。

 市民公開講座です。無料!! 八戸市いいことやってますね。

tomimoto298

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

18歳と12歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームはエイジングケア。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。 次女の小学校では図書委員で、絵本読み聞かせにハマっています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム