「感情的にならない子育て」の著者、高祖常子さんの無料講演会!

子育てアドバイザーとして、テレビや雑誌に多数出演の

高祖常子さんが八戸市にやってきます。

私が高祖さんを知ったのは
「感情的にならない子育て」本でした。

何かわからないけどイライラするというママさんの
悩みをよく聞いていましたが、

どうアドバイスしたら良いかわからないでいました。
私は男性だし、わかんなくて当然と楽観視していました(笑)

 

でも、この本に触れて、あちゃ〜と

早く出版して欲しかった〜。私の長女が2歳くらいの20年前に(笑)

 

スクリーンショット 2019-11-03 15.08.22
<2017年発売>

 

演題「イライラしないで、子どもと向き合うために」

日時:11月29日(金曜日)9時30分受付 10:00~12:00

会場:はちふくプラザねじょう(八戸市総合福祉会館 大ホール)

主催:認定こども園すぎのこ保育園

 

お申し込みは、下記のチラシ掲載のメールアドレスへお願いします。

ユーチューブを見ると、こんな記事も

 

<3児のママでもある高祖さんのプロフィールです。>

子育てアドバイザー/育児情報誌「ninaruマガジン」エグゼクティブアドバイザー
資格は保育士、幼稚園教諭、社会教育主事(任用)、
ピアカウンセラーほか。NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事マザーリングプロジェクトリーダー、

NPO法人タイガーマスク基金理事、NPO法人子どもすこやかサポートネット副代表ほか。
全国13万部発行の「育児情報誌miku」編集長として14年活躍。育児誌を中心に編集・執筆を続けながら、
子ども虐待防止と、家族の笑顔を増やすための講演活動、ボランティア活動も行う。

地方紙にて「育児コラム」連載、オールアバウト「子育て」ガイドとしての記事執筆、
著書は『イラストでよくわかる感情的にならない子育て』(かんき出版)、
編著は『ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア』(労働調査会)、
『パパ1年生』(かんき出版)、『新しいパパの教科書』(学研)ほか。3児の母。

73304764_555200825247767_2392055591393558528_n

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

22歳と15歳の二人の娘を持つ父親です。 デーリー東北新聞に「ダメパパのための育メン道場」を連載、自分の体験も含め、新前パパに子どもと仲良く、ママに愛される極意18を伝えています。 子育ては半々でと結婚時に約束したことから、一人で保育園や病院へ連れて行く日常からパパ目線からの育児に気づき、このサイトを立ち上げています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム