夫婦の会話のすれ違いは、永遠のテーマ? 

先日、11月11日土曜日、バーデハウスふくちで開催された

子育て世代の悩み共有おしゃべり会に、

パパママふぁいと協会の代表である、

私(下町)がゲストスピーカーで、参加してきました。

私の最初のグループでは

夫婦の会話のすれ違いが話題になりました。

 23516437_1858102774219792_1747872174_o

 

23514518_1858102727553130_1822993591_o

夫が仕事から、帰っってくると

だいたい妻が、

WA〜わあ〜と貯めていたことを

一気に話し始めます。

 


夫は、妻の相談や悩みだと思い、一生懸命に。


こうしたら、どうだろう?

え?それがダメなら、こうしたら?

といろんな解決策を真剣に、

考えてアドバイスしていると

 

急に、妻が

「そんなこと聞きたいじゃない」

と怒り始めます。

 

夫は「え?」

  「どうして?」と、

なんのことかわからなく混乱。

 

すると、

「私の話を聞いて欲しいだけ」

「共感して欲しいだけ」なの!!

と妻に怒鳴なれます。

 

「は〜ぁ、じゃ〜、相談するな!」

と返してしまうと修羅場に!

 

 ご飯も着替えも出してもらえなくなります。(笑)

<グループ参加男性Aさん>

下町さん 頭でわかっていてもできないですよ〜と!

そうです、頭でわかっているだけではできません。


妻の話を聞いているフリしても、

バレて、余計に炎上するし(笑)

 

だからと言って、聞いているといつまでたっても話が終わらない。

新聞も読めない、テレビも観れない!

仕事で疲れているのに、休めない!

 

とこんな話題が、次々と出て大盛り上がり、

男性陣が日頃のグチを吐き出したフリートーキングになりました。

※もちろん、その対応策をお話させていただきましたよ。

 

2回目のグループでは、
私に会うために、参加しましたよというママさんが3名!!

23514873_1858102584219811_1541859448_o


え〜ほんとですか〜と、

超〜感激! 嬉しかったです。

このグループでは、11月10日に行なった、

「思春期のストロークとパーソナルスペース」を

紹介したところ!

 

ママWさん、「え〜、残念、参加したかった」
      「会場のすぐ近くに住んでいるんです」
      「今、そのことで、悩んでいて〜」
      「今度、いつやるんですか〜」

と質問ぜめに、

 

やっぱり、子育てで悩めるママさん、いっぱいいますね。

なので、どんどん、パパママでもお役立ちセミナーを

お知らせしてまいりたいと感じた日でもありました。


そのほか、私に会いたかったという、

ママさんとのつながりで、私もよき相談相手ができました。

本当に、この日は、特に良いこといっぱいでした。

機会をいただいた、
NPOプラットホームあおもりのいちえさん。
青森県の白鳥さん、ありがとうございました。m(__)m

スキャン

スキャン 1

 

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

20歳と13歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームは筋トレ。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム