なんと!園児が英語劇!!!発音滑らか35分! 十和田市まきばのこども園!YouTube映像あり!

十和田市にある、まきばのこども園さん。

新聞で、英語劇の記事がのっていたので、とても気になり、

太田園長先生に、お話をお伺いしてきました。

eigo

なんと、YouTube映像があるとのことで、

早速その場で、観てみてびっくりの滑らかな発音!

一部の選ばれた園児だけかと思ったら、

年長組全園児だというからすごいですよね。

なぜ、そんなことができるの?とたずねてみました。

園児は、2歳頃からあいさつは英語でおこなうようです。

毎日行なうこと、

ときどきネイティブの外国人講師の発音を聞いて

真似っこが上手くなっていくそうです。

 


それにしても、外国人講師は、どの園でもよくあるものですが


英語劇となると、ずっと付き添って指導する

先生が必要ではと思い聞いてみました。

 

 

 

なんとなんと!

太田園長先生、小学生のときカタコトの単語で、

米国人と会話が通じているおばあちゃんをみて感激!

英語に興味がわき、米国人と文通を始めたり、

ビートルズに夢中になったそうです。

それから、大学は英文科に。その後は、米国資本の会社に勤務。


業務会話は、すべて英語だったというから、察しがつきました。

 

自分と同じように、小さい頃に英語にふれることで、

世界に、いろんな人がいる。世界は広いと感じることができること。

言葉はまねっこから、入れる時期(2〜3歳)がとても大事とのことでした。

 

うわ〜、十和田に住んでいたら、
うちの子もまきばのこども園に入れたかったと思わず心の中で叫んでしまいました。

◯毎年12月の発表会で、昨年は日本劇の「うらしまたろう」を
 英語指導は、園長先生。
 演技指導は、副園長先生が中心となって

◯一昨年は、外国劇「オズの魔法使い」と
毎年、日本劇と外国劇を交替に行なっているそうです。

ibunkakouryu

その他にも、太田園長先生は、三沢市の米軍家族とも交流が長く

その縁で、米国人家族との異文化交流を

まきばのこども園では行なっているそうです。

ほんと、国際色豊かなこども園ですよね。

 

さらには、日本の伝統文化や精神にもふれてもらうために

和太鼓もまきばのこども園の特徴です。

この噂を聞き、我が子に体験させたくて入園希望する保護者も多くいるそうです。

たしかに、カッコいいだけでなく、

日本人の精神を学ぶってとても興味が湧きますね。
taiko

 

良い保育は、「良い環境」からというまきばのこども園さん。

運動会は、隣りの森の中です。

四季折々の環境を感じ、育つことは、とても大切なことだそうです。

undukai

 

makibano1

makibano3

園庭では、こどもたちが自由遊び。ハロウィーンのかぼちゃが見えます。

 

 

makibano2

ホールには、でっかいハロウィーンで、園児に大人気!

その他にも、食育へのこだわりなどいっぱいでした。

詳しくは、下記にサイトをご覧くださいね。

 

 

 幼保連携型こども園まきばのこども園

※平成28年4月1日に、まきばの保育園から幼保連携型こども園まきばのこども園に移行しています。

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

20歳と13歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームは筋トレ。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム