八戸市より青森市の方が、子育てしやすい? こどもの医療費助成額が2倍!にびっくり! ほんとなの教えて!


こんにちは、2人の娘の父親のアンパンパパです。

子どもの医療費助成の市町村格差が大きいと聞いて、気になりちょこっと調べてみました。

ほんとうなのか?

八戸市
hachinohe

八戸市は、扶養親族0人で、 所得限度額 2,342,000円

 

そして、青森市をみると

aomori

青森市は、扶養親族0人で、 所得限度額 5,320,000円

青森市が倍以上ではないか?

え????

なんかの間違いだろうか?

もしかして、青森市は、夫婦の合算額で、

八戸市は、取得が高い方のみとか?

※それにしてもそのことが、わかりにくい内容です。

 

三沢市と十和田市も調べてみたが、八戸市並でした。

 

なので、

青森市の子育て世代のみなさんは、

シアワセなのかも?と思ってしました。


所得制限額のみで、サービスの良さを比較できませんが

全国的にみて、青森県南地区は、こども医療助成額の
限度額が低いみたいです。

県民の所得が低いため、ひくく押さえているのだろうか?

全国の比較サイトが下記です。

こども医療助成地域格差

 

詳しい方、おりましたら、教えてくださ〜い。

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

20歳と13歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームは筋トレ。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム