私も福祉の駅さんに、「本」を寄付することにしました。 知的障がい者就労支援センターでもあるリサイクルショップです。

小説や漫画本がとっても安いので、時々訪問しては、自分にとっての掘り出し本を

見つけては、衝動買いしていた古本。安いのでまったく気になりません。(笑)

ふとそんな時、自分は買うけど、寄付したことないことに気づきましたwwww!

 

誰かの好意のおかげて、かなり安く買うことができているんですね。

安く買えるのも実は、福祉の駅さんは、

知的障がい者の就労センターでもあるリサイクルショップなんです。

だから、寄付品をみなさんからいただいています。

利用者(知的障がい者)のみなさんが

寄付されたものを整理したり、キレイにしたり、陳列、値札付け、レジなどを

行っています。

 

なので、仕事として利用者のみなさんに、賃金が支払われいます。

とっても良い仕組みですね。

これまでは、そんなことも知らず、買うだけでしたので。

今回、最近読んだばかりの新書と本棚に眠っていた、子どもの名付け本を寄付することにしました。

福祉の駅 白銀店へ持参すると良いみたいです。

詳しくは、また聞いて紹介しますね。

IMG_7160

ビジネス書とライアの祈り、新書なので、まだ読んでない方に!

 

IMG_7159

次女が生まれる時、買った本なので古いですが、参考までに良いかも?

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

18歳と12歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームはエイジングケア。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。 次女の小学校では図書委員で、絵本読み聞かせにハマっています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム