ライアの祈り、映画を観てから原作を読むか?原作を読んでから映画を観るか?あなたはどっち派?

ライアの祈りの原作があることを知って、早速本を買って、読んでいます。

読みすすめると、映画のシーンがイメージとして、浮かびあがってきて

とてもいい感じですね。映画ではわからなかった、詳細が理解できたり

映画とは違う、脚本を楽しむこともできます。

原作を読むきっかけは、先週街中のお寿司屋さんにライアの祈りポスターが

貼ってあったので、「映画観ました? どうでした?」を感想をお店の

女将さんに聞いたところ。

女将さん「う〜ん、原作と違うからね。私は原作から見たからだと思うけど、

原作は、縄文時代と現代を交互に描いていたから、映画には違和感があったの。

ライアの祈りの意味が映画では、わからないよね。」

という、意見を聞いて、早速原作を読んでいる最中です。

女将さんのいうとおり、原作とは映画は別ものですが。映画は映画で良かったです。

原作を読んで、ライアの祈りの意味もメッセージも、より自分にジーンと伝わってきました。

みなさんは、原作のある映画を観てから読むか? 読んでから映画を観るか? と言われたらどっち派ですか?

ご意見をお聞かせくださ〜い。

IMG_6663

銭湯の薪ストーブの炎が、縄文時代のイメージを高めてくれます。ラッキーでした。

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

20歳と13歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームは筋トレ。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム