八戸に、ヨコミネ式教育法を導入している保育園を発見! 虹の丘保育園さんです。

 

実は、2年ほど前にヨコミネ式教育法をテレビで観て、感激!

その後、「うちの子もう小学生になったから残念だけど
ウチの次女にもヨコミネ式教育法を体験させたかったな〜」
と、たまたま隣になったHママさんに、話題をふってみました。

Hママ 「うちの子、ヨコミネ式やっている保育園に通わせていますよ。」

 え、え!「ホントですか? どこの保育園? 幼稚園?」
「八戸にあったの」「すごいじゃん」

と驚きの言葉を連発してしまいました!!

 

なので、この教育法を取り入れている八戸市の虹の丘保育園さんに
訪問してきました。快く案内していただいたのは、小林園長先生でした。

私が子育てで、一番うまくできずに悩んでいたことは、

子どもの「やる気」を引き出してあげることができなかったことです。

そこで、小林園長先生に聞いてみると虹の丘保育園では
4つのスイッチを園児にいれるそうです。

 

1・競争したがる

2・マネしたがる

3・ちょっとだけ難しいことをしたがる

4・認められたがる

 

良くお話を聞くと、幼児の心理をうまくとらえた教育方法なんです。

まずは、逆立ちの映像をご覧ください。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=Fs6MabarwIA?rel=0]

とび箱の映像をご覧ください。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=L2A6A1M3jck?rel=0]

sakadachi-500x331

逆立ちする子ども、飛び箱するこども

tokei-500x331
先生の指示をまたず、園児が自分で時間をみて行動できるように
時計と時間割が子ども目線の高さに、貼ってありました。
ziritu-500x331
自立起床できたらすごいよね。
isu-500x331

椅子の背もたれがありません。姿勢が良くなるそうです。驚きですよね!!

私が観たテレビをYouTubeで見つけました。
ご覧ください。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=QyvK_nb_BIU?rel=0]

これから、保育園を選択されるご家族は、ぜひ訪問してみてくださいね。
虹の丘保育園さんは
八戸市湊高台1丁目16−4です。
本園と分園とあります。
[mappress mapid=”20″]

 

 

 

The following two tabs change content below.
Profile photo of アンパンパパ

アンパンパパ

18歳と12歳の二人の娘を持つ父親です。マイブームはエイジングケア。ジムに通い食事制限、お酒も控え、細マッチョを目標にトライしています。 次女の小学校では図書委員で、絵本読み聞かせにハマっています。

Leave a Reply

投稿記事広告ーボトム